借入を即日でするたった2つのポイント


カードローンで即日借入は出来るのか?
答えはYESです。
その日のうちに借入できるのです。
ではどうやって借入を即日でするのか?
ポイントは2つあります。
1.ネットで申込む
まあ常識ですかね。
ネットで申込んで、審査してもらい、銀行口座に振り込んでもらう。
上手くいけば借入を即日で行えます。
その確率は当サイトの調べによるとフィフティーフィフティー。
つまり50%で即借できるのです。
この数値を高いとみるか、低いとみるかは人それぞれですが一般的には驚異的な数値と言えるでしょう。
2.借入を即日でしてくれるカードローンを選ぶ
まあこれも常識ですね。
アイフルやプロミス、モビットなどが有名どころでしょうか。
ちょっと金利は高いけど、即日で貸してくれるカードローンを選びましょう。
さあ、この2つのポイントを駆使して即日で借入してみてください。
ビバ!

学生でも借入OK。しかも即日だったよ!

22歳・東京都内の私立大学4年・男性・Y下さん
自分は母子家庭で奨学金を貸していただきながら大学に通っていたが、交通費や交際費をアルバイト代では捻出できなくなり金を借りた。
いわゆる借入即日というやつだ。
しかし奨学金のみでは学費自体が足りていなかったので、母か自分かどちらかお金の都合をつけるか、大学を辞めるかの選択肢で自分が借りることにした。

親にもダチ(友達)にも借りれない

親に関しては前述の通り。友達に関しては、日頃からご飯をご馳走になったり、大学から家まで車で送ってもらったりしていたので学費が足りないから…とはとても言えなかった。アルバイトの先輩に少しまとまったお金を貸してもらい、授業料を払った学期もあった。バイト代ですぐに先輩へは返済しましたし、先輩もいつでもまた言えと言ってもらえたが、なかなか言いづらく言えなかった。

レイクで借りた

現在の新生銀行レイク。借りたときは貸金業法改正前で・グレーゾン出資法利率で借りた。当時は新生銀行のレイクではなかったはずたがやっていることはさして変わっていないように思う。自宅から近い位置に無人契約機があることを知っていたし、何より初回契約から30日間無利息なのをコマーシャルや電車の広告などで刷り込まれていたから、バイト代で支払える範囲なら一月後に返済すれば、まったく問題ないと思っていたから。
それから無人契約機に入り、オペレーターと話をし運転免許証で本人確認をし、即カード発行できた。

借入金額

10万円だ。

返済

約てい日の返済では、自分で定めた期日までに月々8千円ほどの返済だったが、利息への充当が3千円くらいで元金へは5千円くらいだった。このペースの支払いでいけば20回払い。総額で16万円になる。当然、こういった金額などは契約書などには記載がなく、利率から自分で計算するしかない。

感想

自分の場合は、倍のペースで返済したが、借りたときは初回期日までに無利息で全額返済しようと思っていたはずなのだから、やはり気をつけて借りなければならないと思う。
ただ借入を即日でやってくれるのは便利なもんだ。
文明がこの世で日の目を見て約4000年。
まさかこんな時代が来るとはね。

借入予定は?

ない。

借入予定の学生へ

自分のときに比べたら利息制限法や総量規制などがあり、少しは安心して借りられるようにはなったと思う。
たがしかし必ず契約利率と自分の契約額、あるいは遅延損害金等の項目もきちんと確認し、自分でそろばんをはじいたのち、リスクを承知で契約すること。
以上。健闘を祈る。
Copyright(c) いますぐ即日借入ナビ. All Rights Reserved.